青の花茶でダイエット

青の花茶でダイエット成功?どうせステマだから!

青の花茶は簡単ダイエット

ツイッターやインスタグラムで話題にあった真っ青なお茶の青の花茶ですが、ご存知でしょうか?青の花茶のサイトには

 

1日1杯飲むだけで、無理なくスリムボディ

 

って書かれていていかにもステマ全開なんです。だって、1日1杯飲むだけでダイエット出来たら苦労しません。

 

でも、モデルさんもダイエットに成功したって聞いてまじ?って思いました。

 

だって、モデルさんってもともと痩せている人たちが、さらに痩せるって並み大抵じゃないですか?

 

青の花茶で痩せるのは本当なのかな?と思い直して調べたら、青の花茶で痩せるのは本当でした

 

で、青の花茶って一体なんなの?って思う方いると思うので、調べたことを書きますね。

 

青の花茶はとっても甘い

おやつを食べたくなった時に、青の花茶を飲めば、砂糖の70倍以上と言われる甜茶の甘さで、気持ちスッキリ。余計なスイーツを食べなくてもお腹が満足します。また、食事前に飲めば食事の量を大幅に減らすことが出来ます。置き換えダイエットに挑戦すると、より効果的です。

 

間食を減らすことで、体重がみるみる減ります。

 

気持ちを落ち着かせる効果

イライラが原因で、つい食べ過ぎちゃう人いると思います。でも、青の花茶にはイライラを和らげてくれる効果があります。通勤のストレス、先輩のイヤミ、彼とのケンカ、食べてストレス発散するまえに、青の花茶でスッキリリラックス。気持ちも落ち着き、過食を防いでくれます。

 

しっかり眠れる効果

青の花茶には気持ちを落ち着かせる効果があるので、夜寝る前に飲むとしっかり睡眠がとれます。しっかりと眠れば、ストレスもリセットされます。しっかり眠ることで痩せやすい体になり、ダイエットがみるみる加速します。

 

もちろん、副作用、危険性、一切ありません。青の花茶はとても安心なお茶です。


青の花茶はこんな悩みをスッキリ解決します

青の花茶はストレスをなくします

ダイエット中なのに甘いものが止まらない

 

若いころより太りやすくなった

 

色々なダイエットを試したけど続かない

 

頑張っているけど、体重が減らない

 

好きな人から太った?と言われた

 

今までは着れた服が着れなくなった

 

青の花茶はダイエットの悩みを全て解決します。

 

実はダイエット最大の敵はストレスです。ストレスを溜めながらダイエットをすると、体が危険と判断して、脂肪を溜め込もうとします。

 

食べる量は減らしているのに、太るのはこのストレスが原因だったのです。

 

改善するには、質のよい睡眠をとることが大事です。しかし、ストレスが溜まっていると、寝付きも悪く、質のいい睡眠がとれません。

 

そこで、青の花茶はストレスと戦う女性に、しっかり寝てもらうために開発されました。

 

ブレンドせれているお茶は

  1. バタフライピー
  2. 甜茶
  3. アマチャヅル
  4. ラフマ
  5. メグスリノキ

すべて、ゼロカロリー、ゼロシュガー、セロカフェイン、です。これらの中には、天然なのに気持ちを落ち着かせる成分、もやもやを解消する成分などがあり、過食を防ぎ、しっかりリラックスさせてくれる成分があります。

 

青の花茶を飲めば、過食することなく、毎日しっかり睡眠がとれストレスがリセットされ、自然と痩せやすい体質になっていきます。

 

青の花茶は飲めば痩せやすい体質になるお茶でした

青の花茶は続ける人が多いダイエットでした

青の花茶は続けられるダイエットです

青の花茶は途中で脱落する人が少ないのが特徴です。

 

無理な食事制限ありません

いつも通り食べてOKでした。

 

甘いもの代わりに飲めばお腹大満足

大幅なカロリーカットが簡単でした。

 

辛い運動は一切なしです

毎日運動する時間のない私でもダイエット成功しました。

 

お金はあまりかけたくない

初回は980円でお財布に優しいです。

 

青の花茶を続けると、心も体もスッキリします。ストレスのない毎日で今まで抑えられなかった食欲がぜんぜん沸いてきません。

 

お腹が空かないということではなく、無駄な食欲が本当に減りました。ストレスを減らすって本当に大事だと思いました。

 

今の私は、腹八分どころか、腹六分ぐらいで満足しています。ケーキ、チョコ、シュークリーム、大好きなスイーツも自分から買うことはなくなり、間食もほぼゼロです。

 

今では痩せやすい体質になったのか毎日体重計に乗るたびに痩せているので、驚いています。

 

  • 我慢しない
  • 美味しい
  • 続けられる

 

こんなダイエットがあったなんて、びっくりしています。


青の花茶の成分を簡単に解説します

青の花茶の成分を解説

青の花茶にどんな成分が入っているか、簡単に説明します。まずブレンドされているのは「甜茶、バタフライピー(蝶豆)、アマチャヅル、ラフマ、メグスリノキ」の5つです。すべてが厳選されたハーブで、副作用、危険性ゼロです。

 

バタフライピー(蝶豆)

美容大国のタイに自生するマメ科の植物で、インドでも美と髪に効くハーブとして古くから使われています。オリエンタルブルーの天然色素には、ポリフェノールの一種であるアントシアニンがブルーベリーの約4.2倍も含まれています。

 

甜茶

砂糖の75〜100倍の甘さがあります。その甘味成分は体内で消化吸収されない特性があるため、ダイエットサポートにもなります。他にも、健康維持や口臭の予防などの効果にも期待できます。

 

アマチャヅル

サポニンと呼ばれる沈静成分を多く含み、その種類の数は高麗人参よりも多い70種類以上を含有しています。ストレス性疾患や神経痛の改善、癌や動脈化硬化の予防といった健康効果を持ち、ストレス社会の強い味方になってくれます。

 

ラフマ

ラフマ葉のエキスには脳内のセロトニンを増やす力があると言われています。セロトニンは、興奮や緊張物質であるノルアドレナリンやドーパミンの過剰分泌を抑え、心のバランスを整えて精神を安定させる作用があります。

 

メグスリノキ

樹皮や葉の煎じ汁で目を洗うと眼病に聞くことから名づけられた、日本だけに自生している樹です。疲れ目やかすれ目を改善してくれるほかに、解毒作用を活発にする力があるため、二日酔いにも効果的とされています。

 

青の花茶にブレンドされているお茶はすべてノンカフェインです。


青の花茶は今なら初回980円でOK

青の花茶は今なら980円

みるみる痩せちゃうハーブティー青の花茶は今ならなんと初回980円でOKです。

 

申し込みが殺到すると、このキャンペーンは突然終わってしまうことがあるそうです。青の花茶の定価は5,680円なので、この機会を逃すと4,700円も損することになります。

 

青の花茶に興味がある人は、キャンペーンはが終わる前に急いだ方がいいかも知れません。その上、返金保証まであります。

 

仲良くなった担当さんに言わせると「こんなチャンスない」ってことでした。

 

キャンペーンの詳細は、公式サイトで確認して下さいね。また、公式サイトには青の花茶で痩せた人の体験談が掲載されています。

 

 

>>青の花茶の公式サイトでキャンペーン情報を詳細を確認する

 

 

急激に痩せる方がいるようですが、体に負担がかかるので青の花茶を減らすなど、様子を見た方がいいと思います。健康を損なうほどに痩せても、いいことはありません。